カードの利便性



クレジットカード現金化というのは、カード自体を売買してお金に換えるものではありません。 そうしたやりとりは法律で禁止されているからです。 そこで、特典としてキャッシュバックがついている商品を購入します。 すぐに戻ってくる部分と手数料とに分けてキャッシュを手に入れるやり方が取られるのです。 つまりキャッシングなどに比べて、金利が安いといった利点があるのです。 ここでは一括払いにしなくても、何回かに分けて負担のないように購入することも可能です。 クレジットカード現金化に必要なのは、銀行の口座から引き落とされるようになっているような契約のタイプのカードだけです。 そして通常は、海外での旅行やショッピング買い物の際にも考えるべきです。 これは、今では実際には万が一の紛失や盗難を恐れて大金などを毎日、持ち歩かなくてもすむようにするための便利なものとなっています。


キャッシング枠



キャッシング枠には、お金を借りる機能があります。 それは単純に借りて、そのぶんを利息と一緒に返済しなければいけないものです。 そこで、普通は買い物にしか使えない用途のショッピング枠をフルに活用することになるのです。 当然、そこでは自分の口座からの引き落としになります。 ここでは購入したものからキャッシュバックが的確に行われることですので、そうすると自分の手元には商品と一緒にお金が入ってくるという内容のシステムの仕組みです。 そしてクレジットカード現金化では、これはキャッシュバックのついているものを購入することです。 差額を手数料として業者にも利益が上手く出るようになっているのです。 ですから、現状ではすでにキャッシング枠を使いきってしまいどこにも借りることができない状態の人でもです。 こうしてキャッシュを手に入れることができるということなのです。 もちろん消費者金融とも違います。 そして銀行などからの融資が審査に落ちてしまい受けられない人にも現段階では可能なことなのです。

現金化の流れ
クレジットカード現金化に関する質問