悪質な業者に注意



クレジットカード現金化をするためには、いくつかの正確な手順を踏まなければいけません。 簡単な手続きだけなので、誰でもすることができますが、まずは自分のカードを用意する必要があります。 それができたなら、こんどは業者をセレクトし選定する必要があります。 このときに必ず注意したいのが、きちんとした金額のキャッシュバックがあるかというような過去の大きなお客様とのトラブルやクレームで揉めるような問題点と言えるポイントとなる部分です。 そして悪質な業者だと、余計な名目の手数料の部分が多いことも考えられます。 また、反対に手数料が低くて、換金率が高いという怪しい業者の存在にも注意して気をつけましょう。 クレジットカード現金化では、まずは適正価格の業者を選んでおくことも結果としては現状では重要なのです。 そして、実際にそれから電話にて業者に申込みを行います。


申し込みの仕方はホームページから



その際には、公式のホームページなどから入力するだけで可能になるのです。 やはり直接顔を合わせたりといった必要がないことも多くあります。 そして、本人確認の電話連絡をしてくるケースもあります。 それらの手順を踏まえたうえで、オンライン決算へとスムーズに進みます。 この段階で、業者から指定された商品をネット上で購入することになります。 クレジットカード現金化の場合は、自分のカードを使って指定された商品の購入と、また支払い方法の選択をここで行います。 この手続きが完了すると、業者から指定口座にキャッシュバック分のお金がここに振り込まれるようにシステムはなっています。 このときには、やはり手数料が引かれているのです。 購入金額そのものが実際は全てが入ってくるわけではありませんので、これには勘違いしないように必ず注意してください。 その後、この独自のオリジナル商品が送られてくるので、これも忘れずに必ず受け取るようにしましょう。 また、ユーザーは翌月からは、購入代金の支払いがあることも事前にしっかりと確認し頭に入れておきましょう。

基本情報
クレジットカード現金化に関する質問